It’s R69K Day!V系樂手的啟蒙搖籃

在本源處尋根,相信大家心中都有一張無法取代的啟蒙搖滾作品。到底孕育出一眾樂手心中搖滾魂的是哪一張作品?到底是怎樣的音色才造就了今天的他們? 今天6月9日搖滾日,VROCKHK編輯部請來A9的HIROTO、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ的春、Blu-BiLLioN的Seika、己龍的酒井参輝、Lilith的凜、メガマソ的GOU、More的塩谷朋之、defspiral的MASATO、Starwave Records的甲斐 究以及Moi dix Mois的MANA等十位樂手,介紹他們心中獨一無二的搖滾作品!

Read more

More始動イベント 「the Banquet of Dunamis」@高田馬場AREA 2015/6/25 (日本語バージョン)

2015年6月25日、Moreが高田馬場AREAで始動イベント 「the Banquet of Dunamis」を主催し、新しい活動を始める日だった。 出演した親友バンド、My BACTERIA HEAT IsLAND、Sel’m、LIPHLICH、defspiralが自分の音楽で激しく攻めまくりながら、優しいお祝いをした。ラストのゲストバンドdefspiralが最後の音を終わらせ、情熱を燃えられた観客が汗を拭き、お互いの息が聞けるほど静かに今日の主役・Moreの登場を待つ。 暗転、女性の不思議な三重唱が流され、幕に空、昆虫や解説文字の映像が映された。「止まっていた時計のねじを巻く。歯車は正しく動き始めた。」と、長い時間の準備活動をしてき、やっと披露の時が来た。 そして、幕がゆっくりと開け、煙と青い光りの中、黒いシャツと白いネクタイをしたMoreの五人が舞台に姿を現した。

Read more

More始動公演「the Banquet of Dunamis」@高田馬場AREA 2015/6/25

2015年6月25日,More在高田馬場AREA主辦首場公演「the Banquet of Dunamis」,展開全新活動。 參與公演的好友樂團:My BACTERIA HEAT IsLAND、Sel’m、LIPHLICH、defspiral激烈地以自己的音樂攻陷眾多觀眾的同時,向More送上溫柔的祝福。當最後一隊嘉賓樂團defspiral完結最後一個樂韻後,被點燃起興奮情緒的樂迷抹去汗水,彷彿可以聽到互相的呼吸一樣,靜待今日的主角・More登場。 燈光轉暗,傳出不可思議的三重唱女音,布幕上投影出天空、昆蟲和説明文字的影像。「替停止運作的時鐘擰上螺絲。齒輪開始正確地傳動。」經過長時間的地下準備活動,終於展示成品的時刻來臨了。 然後,布幕緩緩打開,在煙霞與藍光之中,More五人簡潔地穿著黑西裝和白領帶,從舞台展現身影。

Read more